グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報

採用情報


常勤の理学療法士(PT) 作業療法士(OT)を募集しております。

まずはメールにてご連絡をください。 toshiyasuamma.10@seiyu-neurosurg.jp


※ご応募についての秘密は厳守いたします。

聖友脳神経外科クリニックは院長の田中篤太郎が聖隷浜松病院の脳神経外科部長を定年まで務めた後に開業したクリニックです。頭痛、めまい、しびれなどの患者さんに、来院いただいたその日にMRIもしくはCT検査を行い、その場で診断結果を出せるのが当院の強みです。

リハビリ部門は脳卒中、めまい、脊髄疾患などのリハビリを行っています。めまいに対しては脳卒中や聴神経腫瘍などが原因でないことをまず確認します。良性発作性頭位変換めまいには、Epley、Lempert、Semontの浮遊耳石置換法を、それぞれのめまいの病型に合わせてリハビリで理学療法として実施しています。またこれらの療法が無効なめまいに対してはリハビリで馴化療法を行っています。当院ではめまいに対する系統的なリハビリを学ぶことが出来ます。

クリニックのMRIで機能的MRI画像を撮ることが出来ます。院長は機能的MRI画像をかつて専門分野としていました。MRIの空いている時間に機能的MRI画像を撮ることが可能ですので、この分野に興味のある方は研究も可能です。

嚥下の際の付活される脳領域、機能的MRI画像、SPMにてグループ解析

脳腫瘍にて移動した手の一次運動野、SPMにて本人の画像に重ね合わせ